絶景の多さで評価されている宮城県で紅葉を楽しみましょう

鳴子峡は迫力と紅葉の美しさを眺められる

どのエリアにも絶景と呼ばれる場所が必ずあると言われる、宮城県で観光旅行を楽しみたいと考えているのなら、鳴子峡に足を運んでみてください。 鳴子峡は深さ100メートルもある大峡谷の迫力を眺める事ができて、秋になると紅葉を眺めるのに最適な観光スポットとして人気があります。 レストハウスも建てられており、そこから眺める紅葉の美しさは、日本一だと評価する人も珍しくありません。 2.2キロメートルもの長さがある遊歩道から眺める景色は、その迫力に圧倒されてしまう人も多く、外国人からも評価が高い観光スポットの一つです。 紅葉の美しさと深さ100メートルの大峡谷の迫力を、同時に楽しめるという点に注目して、宮城県まで足を運んでみてください。

温泉と登山を同時に楽しめる理想的な場所

登山を趣味としている人や、これから登山に初めてチャレンジするという人に、最適な観光スポットが宮城県にある栗駒山です。 山頂まで1時間半ほどで到着できる初心者向けのコースや、原生林を5時間ほど歩いて登頂する上級者向けコースもあり、幅広い層から登山向きの観光スポットだと評価されています。 栗駒山の登山コースの中間には温泉もあり、登山の疲れを温泉で一旦癒してから、再び登頂を目指すという方々も珍しくありません。 紅葉の美しさを眺められる観光スポットとしても有名で、運動嫌いなので登山はしたくないという人は、栗駒山の紅葉を下側から撮影されています。 それでも十分に紅葉の美しさを堪能できて、栗駒山に来て良かったと心から思えることでしょう。