伊豆高原で楽しむことができる!2大絶景スポット

城ヶ崎海岸で海を眺める絶景

大自然に広がる伊豆高原で絶景を楽しむことができる一つ目は城ヶ崎海岸です。 城ヶ崎海岸は約3700年前の大室山の大噴火で海へと流れ込んだ溶岩が固まり波の浸食によって断崖絶壁の海岸線になりました。周辺には整備されている遊歩道もあるので時間がある場合は海を眺めながらの散策を楽しむこともできます。 こちらで必見の絶景ポイントは海岸線の造形美が橋上から見下ろすことができる門脇吊橋と、城ケ崎海岸や伊豆大島の全貌が見渡せる門脇灯台の2か所です。灯台の展望室は入場無料なので天気のいい日には海岸や伊豆全貌が眺められます。展望室で伊豆の絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか。大自然の作り出した海岸線のパワーには圧倒されてしまいます。

大室山で山を眺める絶景

伊豆高原で山を眺める絶景スポットは大室山です。 大室山は標高580メートルの休火山で約3700年前の噴火により誕生した山です。なだらかな斜面が同心円状に広がる美しいフォルムが大室山の特徴になっています。徒歩での登山はできませんがリフトで登ることができ、360度の大パノラマを堪能することができます。リフトに乗りながら伊豆高原や相模灘の風景を楽しむことができ、上りのときと下りのときの景色が違って見えるのも楽しみの一つです。 大室山の山頂は深さ約70メートルの直径約300メートルの噴火口跡が広がります。頂上では伊東の街並みから相模灘、南アルプスや富士山など360度の絶景パノラマを楽しむことができ圧巻されます。